1. ホーム
  2. くらし・村政
  3. 鮫川村で生活する人・したい人必見!〜鮫川村の支援制度〜

鮫川村で生活する人・したい人必見!〜鮫川村の支援制度〜

 鮫川村では様々な支援策を実施しています。このページでは住民の皆さん向けの支援策をまとめていますので、気になるものをチェックしてみてください。

ページ内リンク
参考(家族構成別に受けられる支援策をまとめました)
 ご自身が受けられる支援をシミュレートできる移住定住助成制度シミュレータをご活用ください。
 

鮫川村に住む

事業 対象者 支援内容
宅地分譲地販売促進事業補助金 西野分譲地を購入し、家を新築する方 最大100万円補助
※子育て加算有り
村営住宅入居に係る収入基準緩和 婚姻2年以内の方または中学生までの同居者がいる方 村営住宅の入居条件の緩和
浄化槽設置整備事業補助金 農業集落排水事業実施区域または簡易排水事業実施区域外にお住まいの方 最大548,000円の補助
飲料水確保対策事業補助金 鮫川村内に住所を有している方 最大50万円の補助(2分の1の補助率)
移住支援事業における移住支援金(福島県ホームページへ飛びます) 東京圏からの移住者かつ登録業者へ就職した時 最大100万円の補助
※子育て加算有り
鮫川村移住定住促進補助金
(移住者居住支援補助事業・戸建て中古住宅取得補助事業)
45歳未満の移住者
※西野分譲地購入者は除く
新築等を取得する場合 70万円の補助
中古住宅を取得する場合 60万円の補助
※その他加算有り
鮫川村移住定住促進補助金
(若年層定住促進補助事業)
45歳未満の定住者
※西野分譲地購入者は除く
40万円の補助
後継者結婚祝金 定住の意志がある方のうち、村内在住の方または結婚後6か月以内に移住した方 3万円を支給
「本気の婚活」応援 20歳以上の村内在住独身者 はぴ福なび等入会料最大1万円を補助
住宅をお探しの方へ

 住宅をお探しの場合、以下を参照してください。

農業を始めたい方へ

 新規就農者への支援があります。以下を参照してください。

ページトップへ

鮫川村で子育てする

子育て応援
事業 対象者 支援内容
乳幼児紙おむつ給付 鮫川村に住所を有し、かつ居住している1歳6か月未満の乳幼児の親および養育している親族 月5千円分のおむつ券を給付
児童手当 中学校3年生までの児童を養育している方
※所得制限有り
手当ての支給
※金額はリンク先をご覧ください
児童扶養手当 ひとり親家庭
※子どもが18歳となる3月まで支給対象
※障がいがある場合20歳の誕生日まで
※所得制限有り
手当ての支給
※金額はリンク先をご覧ください
特別児童扶養手当 障がいがある20歳未満の児童を養育している父母または養育者
※所得制限有り
手当ての支給
※金額はリンク先をご覧ください
幼児バスの運行 さめがわこどもセンターを利用する保護者 幼児バスを運行
多子世帯保育料軽減 さめがわこどもセンターを利用する保護者 第2子 保育料半額
第3子以降 保育料無料
こどもセンター教育費・給食費の無料化 さめがわこどもセンターを利用する保護者 教育費・給食費が無料
「さめっこすくすく祝い金」支給 子どもが生まれた日の1年前から鮫川村に住所を有する方など 出生に対し5万円を支給
※第2子以降の増額有り
子育て応援祝金 入学時の1年以上前から鮫川村に住民登録されている方 小学校・中学校入学時に5万円を交付
子育て応援パスポート 18歳の誕生日から最初の3月31日を迎えるまでの子どもとその家族(妊婦も対象) 協賛店で割引やプレゼントなどのサービスを受けられるようになるファミたんカードを交付
医療費の助成
事業 対象者 支援内容
定期予防接種 各対象月年齢の子ども 定期予防接種に掛かる費用を全額助成
任意予防接種 満1歳以上の子ども 任意予防接種に掛かる費用の一部を助成
妊産婦医療費助成 妊娠満5ヶ月の妊婦から産後1ヶ月の産婦 保険診療を受けた際の個人負担金を助成
こども医療費助成 0歳から18歳までの子ども 保険診療を受けた際の個人負担金を助成
未熟児養育医療費助成 未熟児 未熟児が治療のために入院している期間の費用を助成
ひとり親家庭等医療費助成 ひとり親の家庭
※子どもが18歳の誕生日から最初の3月31日を迎えるまで
医療費の自己負担金の一部を助成
相談体制
事業 対象者 支援内容
産後ケア事業 生後6ヶ月未満の乳児とその母 助産師等による母体や乳児のケア
子育て世代包括支援センター 妊娠期から子育て期の方 総合的な相談・支援の実施
やまゆり保育室・乳児室 育児中の方 子育てに関する相談・支援・交流の場の提供
一時保育 育児中の方 保育施設に入園していない子どもの預かりを実施
各種健康審査等 妊産婦、新生児から5歳頃まで 各種健康診査、相談等を実施
健やか発達支援事業 発達面で心配がある子どもや育児不安等を抱える家族 専門職による相談事業や発達支援教室の実施

ページトップへ

鮫川村の教育支援

事業 対象者 支援内容
赤ちゃん絵本贈呈事業 生後6、7ヶ月の乳児 1人2冊の絵本を贈呈
放課後児童クラブ 保護者が仕事により昼間家にいることができない家庭 放課後や長期休業時に適切な遊びや生活の場を提供
※親御さんのお仕事が終わる時間まで児童をお預かりする事業
地域学校協働連携事業
ふるさとキャリア教育
鮫川小学校児童・鮫川中学校生徒 児童・生徒が地域の方々との関りを持ち、地域との繋がりを深められるよう、地域の方々を講師に迎え、村の自然・文化・食などを活かした事業を実施
スクールバスの運行 鮫川小学校児童・鮫川中学校生徒 遠隔地からの通学のためのスクールバスを運行
能力検定受験促進事業 小中学校の児童生徒の保護者 英検・漢検・数検の検定料の8割を助成
修学旅行助成事業 小中学校の児童生徒の保護者 小学校・中学校の修学旅行にかかる費用の一部を助成
英語力向上対策推進 鮫川小学校6年生 英語宿泊学習の宿泊費全額を助成
高校生通学支援金 鮫川村内に住所を有し、高等学校等に在学している高校生等の保護者等 月1万円を支給
奨学基金 経済的理由により修学が困難と認められた方 無利子の奨学基金制度
最大月5万円まで貸与

ページトップへ

家族構成別の対象支援の例

夫婦の場合

支援ホームページ_夫婦

住居関係
事業
宅地分譲地販売促進事業補助金
村営住宅入居に係る収入基準緩和
浄化槽設置整備事業
飲料水確保対策事業
鮫川村移住定住促進補助金(移住者居住支援補助事業・戸建て中古住宅取得補助事業)
鮫川村移住定住促進補助金(若年層定住促進補助事業)
その他支援策
事業
後継者結婚祝金
子育て応援パスポート
移住支援事業における移住支援金(福島県ホームページへ飛びます)
その他

 鮫川村では子育て世帯への支援が充実しています。これからお子さんを授かった場合、さらなる支援体制が整っているので、ぜひとも自然豊かな鮫川村での子育てをご検討ください。

ページトップへ

第1子が小学校入学前、第2子が入園前のお子さんがいる夫婦の場合

支援ホームページ_子育て

住居関係
事業
宅地分譲地販売促進事業補助金
村営住宅入居に係る収入基準緩和
浄化槽設置整備事業
飲料水確保対策事業
鮫川村移住定住促進補助金(移住者居住支援補助事業・戸建て中古住宅取得補助事業)
鮫川村移住定住促進補助金(若年層定住促進補助事業)
子育て関係の助成金・補助金
事業
「さめっこすくすく祝い金」支給
子育て応援祝金
乳幼児紙おむつ給付
児童手当
特別児童扶養手当
定期予防接種
任意予防接種
妊産婦医療費助成
こども医療費助成
未熟児養育医療費助成
子育てに関する相談体制
事業
産後ケア事業
子育て世代包括支援センター
やまゆり保育室・乳児室
一時保育
各種健康審査等
健やか発達支援事業
その他の支援
事業
赤ちゃん絵本贈呈事業
幼児バスの運行
こどもセンター教育費・給食費の無料化
子育て応援パスポート
その他

 多子世帯になると祝金の増額や保育料の軽減が受けられるようになります。他にも教育に関する支援がありますので、鮫川村での充実した子育てをご検討ください。

ページトップへ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 企画情報係です。

役場庁舎1階 〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5

電話番号:0247-49-3111 ファックス番号:0247-49-2651

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鮫川村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る