村長室

村長室

鮫川村のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

平成30年 村長写真 鮫川村は、福島県の東側を縦断する阿武隈高地の南部にあり、山脈や丘陵が連なる中山間地域です。山間には集落や耕地が開け、丘陵部の緩傾斜地の多くは採草放牧地に利用されています。また、二級河川鮫川水系の鮫川や一級河川久慈川水系の渡瀬川、一級河川阿武隈川水系の殿川の3つの河川の源流域に位置し、清らかな流れに恵まれた地域であります。
 春には福寿草やカタクリが春の訪れを告げ、夏にはホタルが乱舞し、秋には色とりどりの衣をまとった木々が山を赤く染め、冬の澄み切った夜空には満点の星々が煌めく、そんな里山の自然が広がる村、それが鮫川村です。
 また、この村には、村内で農家が丹精込めて生産した農産物を販売する直売所のほか、大豆などを使った加工品を製造する加工所、おふくろの味が味わえる食堂、パンやケーキ、香り豊かなコーヒーが味わえるカフェ(パン工房)を一体的に運営する「手・まめ・館」や、古くから湯治場として知られ、交流の場として連日賑わう「さぎり荘」、一面に広がる大草原の開放感の中でキャンプやバーベキュー、天体観測、クロスカントリーが楽しめる「鹿角平観光牧場」など、魅力あふれる施設がたくさんあり、村内外から訪れる方に好評を得ています。自然に目を向けますと、大小さまざまな滝がいろいろな顔を見せてくれる「江竜田の滝」や、天狗がかけたと伝えられる「天狗橋」と周辺の広葉樹林、2キロメートルにわたり急激な流れが続き、紅葉が見事な「強滝」など、先人が残してくれた豊かな景観が今も目を楽しませてくれます。
 現在、行財政運営の効率化を図り、自立できる村づくりを進めていくため、「つながりで支え輝く村づくり」を基本理念とした第4次鮫川村振興計画に基づき、さまざまな事業を進めています。これからも、先人たちが残し、そして築き上げた自然や財産を活かしながら、新しい時代に柔軟に対応し、次の世代に誇れるむらづくりを進め、バトンタッチしていきたいと考えています。

 最後に、このホームページをご覧になられたみなさまに、一人でも多く興味を持っていただき、お越しいただけるきっかけになれば幸いです。また、村民のみなさまの暮らしの一助となるよう、今後もホームページの充実に努めてまいります。

鮫川村長 大樂 勝弘

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 総務係です。

役場庁舎1階 〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5

電話番号:0247-49-3111  ファックス番号:0247-49-2651

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る