村政情報

  1. ホーム
  2. くらし・村政
  3. 村政情報
  4. 事業・計画
  5. 鮫川村人口ビジョン・総合戦略

鮫川村人口ビジョン・総合戦略

 わが国における急速な人口減少と高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、それぞれの地域で住みよい環境を確保し、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、2014年12月、国に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。
 これを受け、本村においても人口の現状を分析し、人口に関する地域住民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望と、今後5年間の目標や施策の基本方向及び具体的な施策をまとめた「鮫川村人口ビジョン・総合戦略」を策定しましたので公表します。
 (令和2年3月追記)
 鮫川村人口ビジョン総合戦略は、村振興計画後期計画との整合・連携を図るため、計画期間を1年間延長することとしました。

人口ビジョン

 本村の人口は1960年の8,256人をピークに減少傾向にあります。今後もその傾向が続くと、2040年には村の人口は2,460人まで減少すると推計されます。
 人口ビジョンでは村の現状を分析し、今後、総合戦略を展開することにより、人口減少をゆるやかなものにし、2040年の人口を約3,090人、2060年で約2,710人の人口を維持していくことを目標とします。

総合戦略~子ども・若者・女性の自己実現ができる環境を創生~

 人口ビジョンを踏まえたうえで、3つの基本目標を掲げています。本戦略を通じて、これからの時代を生きる子どもや若い世代および女性たちが、自己実現できる環境に向かって未来への投資を行い、人口減少・超高齢社会において一定の人口と地域の活力を維持していきます。

3つの基本目標

(1)ふるさと回帰の推進

 本村を離れて暮らしている村民に対し、村の情報提供などによりつながりを保ち、将来的なUターンにつなげるよう努めます。また、都市部での暮らしをやめて地方で暮らしを模索する人たちに向けて、村の地域情報を発信したり、短期のおためし移住を働きかけるなどしてIターンを促進します。

(2)稼ぐ力の創出

 村民のアイデアをビジネスに変える仕組みをつくり、小さな仕事(スモールビジネス)を増やします。農産品などの地域資源とその加工品開発に取り組むとともに、村の商社機能をたちあげ、都市部への営業を強化します。

(3)暮らしやすく賑わいのあるむらづくり

 移住者向けの住宅を確保し、若い人材が村にIターンできる環境を整備します。また保育・学習環境の充実と、これに魅力を感じて村にふるさと留学する子どもを増やします。さらに、村民の学びの機会を積極的に捉え、村民と地域の持続的な成長・発展を活かします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 企画情報係です。

役場庁舎1階 〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5

電話番号:0247-49-3111 ファックス番号:0247-49-2651

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鮫川村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る