生活・手続き

道路法に基づく許可

道路の占用(道路法第32条)

 道路占用とは、村道に一定の工作物または施設を設け、継続して(または一時的に)使用することです。道路を占用するには、許可が必要となります。また、占用目的・規模に応じ、所定の占用料がかかります。具体的には、次に掲げるようなものがこれに該当します。
・水道管、給水管、配水管等の埋設
・電柱、支柱、支線等の設置
・案内標識、カーブミラー等の設置

道路工事施工承認(道路法第24条)

 承認工事とは、道路管理者以外の者が、道路管理者の承認を受けたうえ、自らの費用負担で実施する工事をいいます。事前に地域整備課にご相談ください。具体的には、次に掲げるようなものがこれに該当します。
・法面の埋立てまたは切取り
・新規道路の取付工事
・車両乗入れのための縁石またはガードレールの撤去
・店舗、車庫等の前面の舗装

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域整備課 建設係です。

役場庁舎2階 〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5

電話番号:0247-49-3114 ファックス番号:0247-49-3363

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鮫川村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る