コロナウイルス関係

  1. ホーム
  2. コロナウイルス関係
  3. 福島県新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためのお願い(令和3年8月27日)

福島県新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためのお願い(令和3年8月27日)

 福島県においては、8月11日に新規感染者数が230名と過去最多を記録し、連日100人前後の新規感染者が確認されるなど、感染拡大に歯止めがかからない状況にあります。この状況を受け、福島県全域に発出している「福島県非常事態宣言」の期間が9月12日まで延長され「不要不急の外出自粛」及び「酒類を提供する飲食店等の営業時間の短縮要請」など、県独自の集中対策についても同様に、9月12日まで延長されております。 

村民の皆様へのお願い

 感染リスクの高い行動は控えること。

  • 不要不急の外出自粛。
  • 外出する必要がある場合でも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間帯を避けて行動すること。
  • 感染対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は控えること。
  • 都道府県をまたぐ旅行・帰省等は、原則、中止・ 延期すること。
  • 路上や公園等での屋外での集団の飲食・飲酒は控えること。

 基本的な感染 対策を徹底すること。

  • 3つの密を徹底的に避けること。
  • 「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いやアルコール消毒等による手指消毒」、「こまめな換気」などの基本的な感染対策を徹底すること。
  • 会食等は、感染防止対策を徹底し、少人数、短時間、いつも一緒にいる人と行うこと。利用は控えてください。

第5波に最大限の警戒を ー感染力の強いデルタ株への置き換わりが進んでいますー

  県内で初めてデルタ株の主要変異である「L452R」が確認され以降、次々と各地で「L452R」の確認が報告されています。デルタ株 は、「感染力が高い」 「入院リスクが高い」 「ワクチンの効果を弱める」などの可能性が指摘されています。外出や人との飲食の機会が増 えますので、皆様お一人お一人の、基本的な感染対策を徹底願います。また、感染拡大地域との不要不急の往来は、原則、中止・延期をお願いします。旅行や帰省等を含め県境を越える移動についても、ご家族やご友人と相談し、極力控えてくださるようお願いします。その他感染リスクの高い行動を控えるなど、慎重な行動をお願いします。

差別・偏見の防止に向けて

「ウィズコロナ」の状況の中で、感染リスクをゼロにすることはできません。新型コロナウイルスの陽性となった方やその関係者、医療従事者などに対する差別や偏見は絶対になさらないようお願いいたします。

日本赤十字社が発信している「3つの感染症」の考え方を参考に、感染症に対する不安から陥りやすい差別や偏見などについてもう一度考えてみましょう。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民福祉課です。

役場庁舎1階 〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5

電話番号:0247-49-3112 ファックス番号:0247-49-2651

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鮫川村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る