観光情報

鹿角平(かのつのだいら)天文台

画像:鹿角平天文台 天体ショー

 はるかなる宇宙へ…

 何気なく見上げた夏の夜空には天の川が南北に伸び、冬の凛とした空気が張り詰める夜空には無数の星が煌めく…。美しい星空は、古代から人々の知的好奇心をかき立ててきました。宝石のようにきらめく無数の星々や華麗な色彩の星雲は、神秘に満ちた大宇宙の広がりの中で何を私たちに語りかけているのでしょうか…。

宇宙のロマンを語り合える村、鮫川村

 鹿角平天文台(かのつのだいらてんもんだい)は、標高700mの位置にあります。施設は草原が広がる丘の上にあるため、目の前には360度の視界が開け、絶好の天体観測ポイントとなっています。

 施設内には、35センチメートルニュートン式反射望遠鏡と12.5センチメートルフローライト屈折望遠鏡を、屋外には観測台を設置しています。

◆施設位置

鮫川村大字青生野字世々麦 鹿角平観光牧場内

北緯:36度58分43秒 東経:140度31分58秒 標高708m

◆観望案内

 団体(5名様以上)の場合、事前にお申し込みいただくと、インストラクターによる天体観望のご案内をいたします。 ※利用を希望する日の1週間前までにお申し込みください。

 【申し込み先】鮫川村企画調整課 電話0247-49-3115
 【インストラクター】鮫川天文愛好会

観測設備(データ)
◆主望遠鏡

35センチメートルニュートン式反射望遠鏡(ミカゲ光器製)
 ・有効径/350mm  ・焦点距離/2100mm ・口径比/F6 ・集光力/2500倍
 ・分解能/0.33秒  ・限界等級/14.5等星 ・有効最大倍率/350倍

◆補助望遠鏡 12.5センチメートルフローライト屈折望遠鏡(高橋製作所製)
 ・有効径/125mm
 ・焦点距離/1000mm ・口径比/F8
◆架台  ・ドイツ式赤道儀(中央光学製)
◆キャノピー  ・3.5mアルミ製ドーム(中央光学製)
 ・モータードライブ装備
◆屋外観測台

 ・三角形コンクリート基盤(一辺150センチメートル)/6基
 ・コンピュータ制御装置(NEWS-PROコンピュータ一式)

アンケート

鮫川村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る